Qステアの情報、日記など細々と更新中。
 
BLOG TOP > カテゴリー [Qステア改造 ]

スポンサーサイト

--'--.--.--  コメント : -  トラックバック : -  
カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


HKSアルテッツァ載せ換え

2007'09.15.Sat    0    0  
カテゴリ:Qステア改造

HKSアルテッテァ、前々から目をつけていてやっと手に入ったので載せ換えです。

HKSアルテッツァ HKSアルテッツァ

ボディの裏側はこんな感じです。アルテッテァは見るからにホイールベースが長いです。ボディを上に載せてみましたが、やはり厳しい。ということで仕方なくリアタイヤ側に合わして調節し、フロントフェンダー側を2mm~3mm程削りました。それでもまだ曲がるときに干渉するのでタイヤが当たらないように内側を削りました。

HKSアルテッツァ HKSアルテッツァ

あとは車高調整し、完成です。派手なカラーとGENKIのスポンサーマークがいいですね。これでリアを滑らせたいところです。

関連リンク


Xanavi HIROTO GT-R34載せ換え

2007'09.14.Fri    0    0  
カテゴリ:Qステア改造

Xanavi HIROTO スカイラインGT-R34に載せ換えです。初めてのボンネット開閉式。

Xanavi HIROTO GT-R34 Xanavi HIROTO GT-R34

ボディを外すとこんな感じ。ボンネットの裏を結構削る必要がありそうです。

Xanavi HIROTO GT-R34 Xanavi HIROTO GT-R34

ボンネットを開けるとエンジンルームがあり、リアルにエンジンが再現されていました。とりあえず分解。そして、ボンネットの裏側をゴリゴリ削りました。基本的にはここが少しやっかいなぐらいで後は加工なしで簡単でした。このスカイライン系は形的に楽ですね。

Xanavi HIROTO GT-R34 Xanavi HIROTO GT-R34

とりあえず、エンジンをボンネット内に入れ、ボディを試しに載せてみました。ここでボンネット内にエンジン、ウェイトどちらを入れようか迷いました。走りを重視するか見た目を重視するか・・・。考えた結果走りにしました。ということでボンネット内(裏)にウェイトを載せ、ボディを載せました。まぁ、エンジンルーム内はいつでも換えることは出来ますが。

Xanavi HIROTO GT-R34

付属のミラーを取り付けて完成です。ミラーがあるだけで随分イメージが変わりますね。Xanaviカラーといえば赤を想像しますが、この青も気に入って載せ換えしました。走りもいいし、なかなかお気に入りの一台になりました。

関連リンク


シェルタイサンアドバンGT3R載せ換え

2007'08.08.Wed    2    0  
カテゴリ:Qステア改造

シェルタイサンアドバンGT3R(超リアル仕上げ)を載せ換えです。型はポルシェ911かな。100円と安かったので買っちゃいました。これはかなり簡単に載せ換えが出来ました。ベース車は、リーボックスカイライン。

シェルタイサンアドバンGT3RシェルタイサンアドバンGT3R

ギアが干渉するのでボディ内部のウイング裏辺りを削りました。あとはフロントのバンパーにタイヤが少し干渉するので内側を当たらない程度に少し削りました。基本的にはそれぐらいでほとんど加工なしです。ボディの接着ですが、この車体はフロントバンパー部分にうまく穴が開いているのでそこにQステアのシャーシフロント部分の突起をはめ込みました。リアのツメは少し削るだけでうまくひっかかって完璧。こんなにすんなり綺麗に載せ換え出来たのも久しぶりです。

シェルタイサンアドバンGT3R

完成です。赤黒のアドバンカラーはやはり格好いいです。それにしてもウイングが一際目立ってていかついですね(^-^;

関連リンク


トヨタTS010載せ換え

2007'08.08.Wed    0    0  
カテゴリ:Qステア改造

忙しくなかなか更新出来てませんでしたが、また少しずつ更新していこうと思います。とりあえずお盆前辺りに遡ります(^-^;

ルマンチャレンジセットのTS010を載せ換えです。ル・マン24時間レースのトヨタ車のプロトタイプレーシングカー。出来ればGT-One TS020が良かったのですが、これしかなかったので・・・。

Qステア TS010Qステア TS010

さすがルマンカー。かなり車高が低く、かっこいいです。ただ、載せ換えに当たってかなり難しいだろうなというのは分かっていましたが、これは基本的に載せ換え不可能です。あちこち干渉している部分を削りに削っても無理でした。基盤がボディに当たり、これが限界。右の写真はボディ内部を削った後にとりあえずボディを載せた様子です。フロントがかなり浮いているのが分かると思います。これではルマンカーとして見た目的に最悪です。マツダ787Bを載せ換えされてる方がいらっしゃったので何とかいけるのでは?と思ってましたが甘かったですね。

Qステア TS010Qステア TS010

どうしようか迷った挙句、途中でやめようかとも思いましたがもう引き返せないので強引ですがフロントをパテで盛って延長+車高を下げるという風にしました。とりあえず調整しながらパテでフロント部分を作成していき、何とか載せ換え完了です。もうこれ系は載せ換えたくないですね(^-^;選んであとで後悔です。まぁ、見た目はずんぐりむっくり(笑)でちょっと・・・ですがハイスピードモーター積載でキビキビ走るので良しとしましょうか。

Qステア TS010

同時期にルマンカーの日産R90CPも買ってしまい、これはどう見てもどう考えても載せ換え無理です(^-^;ちょっともったいないのですが、飾っておこうと思います。同じく日産R390やザウバーC9にも手が出そうになりましたが、買わなくて良かった・・・。


前頁へ移動する   トップへ戻る    次頁へ移動する


お気に入りブログ更新情報

PROFILE

tomy

管理人:tomy
Qステアラボ管理人のブログ。赤外線コントロールチョロQキューステアにはまり、のんびり走らせて遊んでいます。このブログでは、Qステア日記、情報、新商品の購入レポートやちょっとした改造などマイペースに更新しています。どうぞよろしくお願いします。

RSS
home.pngQSTEER Labs
人気ブログランキングへ(おもちゃ部門)

Wait for feeding...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。